看護現場で活かせるフィジカルアセスメント(Ⅱ)-急性期編

受付中
分類 ラダーと連動した継続教育
開催日時 2021年7月28日(水)(受付 9:20~ )
申込受付期間 2021年5月1日(土)~2021年5月15日(土)
定員60名
対象 レベルⅠ~Ⅳ
急性期病院で働く看護職
保健師、助産師、看護師、准看護師
受講料 会員:3,000円
非会員:6,000円
概要

開催要項

1.臨床で実践する機会が多いフィジカルアセスメントの意義実技を学び、看護ケアに活かすことができる。

<内容>
呼吸器系・循環器系のフィジカルアセスメントと看護
・呼吸器・循環器系の構造と機能、正常と異常
・基本的なフィジカルイグザミネーション
・看護におけるフィジカルアセスメントとは
・問診・症状・徴候からのアセスメント
・身体機能別のフィジカルアセスメント
・フィジカルアセスメントに共通する技術

申込様式 ※ファイルをクリックして「名前を付けて保存」を選択してください。
「開く」を選択すると、正常に表示されない場合があります。
ページの先頭へ
  • 教育研修一覧 >
  • 看護現場で活かせるフィジカルアセスメント(Ⅱ)-急性期編